行事

「セイズ・ブレウル」展

ブルターニュ美術館

2000年10月1日より2001年1月8日まで

この巡回展は、レンヌで開幕され、ついでブルターニュの歴史的地域に
移動します。
(ナント、キャンペール、サン・ブリウク、ル・ファウエ)

「ラングレイズ賞」

ブルトン語による文学作品に毎年与えられる。受賞者は300ユーロと
出版の推薦を受ける。


原稿の送付先

ブルターニュ文化研究所

6 rue Porte Poterne
56000 Vannes
Tel 02 97 68 31 18
担当:アネグ・ルノー
icub.suav@wanado.fr



ブルターニュ美術館で終了した展覧会

グザヴィエ・ド・ラングレは画家という一般にしられておるか、また版画家、挿絵画家、著作家であった。彼のまとまった作品は「グザヴィエ・ド・ラングレとブルターニュ展」に展示され、芸術家の多様な資産が明らかにされた。彼はなによりも先ずブルターニュの文化に心をくだいた。


展示期間:1999年10月15日 - 2000年2月28日

謝辞
今般、翻訳その他に多大な助力をたまわりました上瀬倫子さんに感謝の念を表したいと思います。